実際にやってみる!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
娘が分からなかった問題 :: 2014/04/18(Fri)


だいぶ暖かくなってきましたね。
さて、今日はZ会について。


娘がしばし考えて分からなかった問題を。


同じ長さの紙が何枚かあります。
紙を2㎝ずつ重ねながら1列に全部つなぐと、全体の長さが194cmになりました。
また、紙を重ねる部分の長さを3cmずつにすると、全体の長さが163cmになりました。
次の問いに答えなさい。


(1)紙の枚数は何枚ですか。

(2)紙1枚の長さは何cmですか。


娘、(1)については、194cm-163cm=31cmとして、30枚と書いていました。
そして、(2)については、分からないと。

差を出す必要があることに気づいた点、またその差がそのまま枚数ではないことを分かっている
ことについては褒めました。

ただ、重ねた部分は紙の枚数よりも1つ少なくなることを分かっているようで分かっていなかった。
2cmずつ重ねながら全部つないだのだから、31cmというその差は重ねた枚数より1少ないはず。

答えは32枚。



そして、(2)について。

どうやって説明すべきか悩みました…。

2cmずつ重ねて何cmになるか計算するには、

(紙1枚の長さ)×(紙の枚数)-2cm×(紙の枚数-1)=194cm

になります。

でも、これ、この場合の計算方法としては、複雑になってしまいます。

大人ならX(エックス)を使って解けますが…。


もっと、シンプルな方法がありました・・・

紙の枚数がわかっているし、重なっている部分が何cmかもわかっているので、

難しいことを考えずに、

もし、紙を重ねずにそのままつなげたとしたら、どうなるかを考えます。

194cm+2cm×31枚=256cm

この計算で、のりしろをつけないで32枚をそのままつなげた場合の長さが分かります。

そして、それを枚数で割る。

256cm÷32=8cm

これが1枚の長さになります。

これを、3cmずつ重ねた場合も計算すれば答えの確かめも出来ます。




いやあ、頭かたいですね、私…。
娘の問題、頭の体操になっています。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. Z会(娘)
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。