実際にやってみる!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
息子の成長 :: 2013/08/30(Fri)


久しぶりの連続投稿です。
いえーい

今年の夏、息子が成長したな~と感じます。
夏休み中に勉強らしいことは何もしていないのですが、

算数教室に参加したこと
自由研究を仕上げたこと

が大きかったと思います。



まず、算数教室についてお話しますね。
これは、大阪のユースホステルに泊まって、遊びながら時々勉強するというものです。
あまりにもざっくりした感じの説明で申し訳ございません…。

ここで、息子より2歳年上のお兄ちゃんに出会いました。
その子との出会いが息子を大きく変えました。

いつもなら、だらだらとしている息子が、その子にくっついて、満面の笑みでコップに水を入れて、
みんなのために朝の食事の準備をしている。
驚きました

息子の見本は娘ではなかったのです。
私は、それに気づいていたようで、ちゃんと気づいていなかったような気がしています。

息子にとって、娘は憧れの存在には違いないのだけれど、でもお姉ちゃんのようにはできない。
息子は娘とは違うタイプなんですよね。

お姉ちゃんじゃだめなんです。
他に憧れる存在が必要。
それが、今回、2歳年上のお兄ちゃんだったのです。

自由時間には二人でずっとトランプをしていました。

このお兄ちゃん、算数の問題にも積極的に取り組んでいて、最近のブームは戦国武将だということで、
ユースホステルにも分厚い本を持ってきて読んでいました。

お兄ちゃんとの出会いをきっかけに、やるべきことをささっとやるようになり、何事も意欲的に
取り組むようになりました。


異年齢交流が田舎でも少なくなっているので、こういった経験はとても貴重でした。



次に、息子を成長させたもの。
ずばり、自由研究!!

正直、大変でした、これ(笑)

息子、「蚊」の研究がしたいというので、ボウフラの実験と観察をしたんですけど…(爆)

原稿用紙12枚に、じっけん記録と観察記録。
そして、模造紙1枚にまとめる。

字は汚いのですが、早く書けるようになりました(^^;)

これをやりとげたということが息子の自信につながったような気がします。
もちろん、私が手伝っていますが、
自分で考えて形にして、その結果が見えること、それが嬉しかったんだと思います。



こういった経験をして、自尊感情が育ってくれると良いなと強く思いました。
そして、他人も大事にできる子になってほしいと思っています。
長い夏休み、勉強以外の成長もありますね。

息子に対しては、ほんと色々と悩んでいたので、今回のことは素直に嬉しかったです。
男の子はただ褒めるというのは通じませんね。
とってつけたような褒め方では見透かされます(うちの息子は特に)。
そこに親のエゴが眠っている場合は完全に玉砕します。
子供ってすごい。
男の子の場合、照れくささもあるのでしょうけど…。

待つこと、褒めるのではなく認めること、大事なことに気づかされました。


笑顔



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. 子育て
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。