実際にやってみる!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
発音 :: 2012/02/23(Thu)

歯医者の待ち時間で読みたかったのですが、待ち時間が少なすぎて
まだ読了しておりませんが…。

これ、初心者にはとっても分かりやすく書いてあります。

英語舌のつくり方 ――じつはネイティブはこう発音していた! (CD book)英語舌のつくり方 ――じつはネイティブはこう発音していた! (CD book)
(2005/07/22)
野中 泉

商品詳細を見る


例えば、立ち上がりの子音だけ1秒くらい息を吐くと書いてあります。
thなんかもススス、ズズズという音を自分の耳で確認してから舌を引っ込める。
そうだわね~、すぐに引っ込めちゃだめってことですよね。(当たり前ですね。)
でもこうして書かれていると、意識して、lやrなんかもタメの時間を作るので、とっても良い感じ
(がします…。)

日本語でアと言われる音、代表的な3つについても説明されていましたが、
あご下げのア⇒口に3本指が入るくらい下げる、
エアのア⇒う~んと口を張る、
シュワ⇒曖昧母音、頬杖をして発音してみる
分かりやすかったです。

あとは、リエゾンとかフラップとかリダクションとか…。
なかなかおもしろかったです。

発音も勉強しないとな~と思ってやってみたのですが、楽しくて良かったです。
独学のほうもぼちぼちやっています。
今日は、I can't remember the name of the place where I met Adam.
という文章が完全に聞き取れて嬉しかったです。
whereが最初聞き取れなかったのですが(are?were?とか…)、
文章構造をちゃんと考えれば分かりますものね。

なんだか独学も楽しくなってきました。
基礎英語3、最近はほとんど間違えなくなってきました。
だんだん難しくなるはずなので、油断出来ないですが…。



スポンサーサイト
  1. 独学
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。