実際にやってみる!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ぼちぼちやってます…息子 :: 2012/05/12(Sat)

先日、久しぶりに個人契約の先生とのレッスンでした。
今日は前置詞の問題。

in、under、between、on、behind と一通り教わった後、
ゲームスタート!!


2012y05m10d_170513547.jpg


さ~て、これなあに??
2012y05m10d_170648433.jpg



2012y05m10d_170714966.jpg



まだなかなか言えません、息子。
そこでレッスン終了後、こちらのサイトから作成したカードゲームをしました。

前置詞カード

これ、She is... on the cake. in the cap. とか
   He is... in the doghouse. on the car. behind the alien.とか、
子供心をくすぐるようなありえない設定になっています。
これを読んで、カードを取り合います。

娘がいなかったので、私がゆっくり読んで息子に取らせて最後にセンテンスで繰り返し言うということを
やってみました。
娘とだと勝負にならないので、こうやって時々二人の時にやってみたいと思います。


そして、このゲームもやりたいと言い出し…。

Very Silly Sentences (Dk Games)Very Silly Sentences (Dk Games)
(2008/08/04)
Inc. Dorling Kindersley

商品詳細を見る


一緒にやりました。
これ、なかなかおもしろいです。
ルーレットを回して、verb、nounのカテゴリーの中からカードを取って、文を作っていくのですが、
おかしなセンテンス(The scared house walks in the sandwich.とか)が出来て、爆笑!!

センテンスゲーム

さてさて、私の方は、今月まったく何もしてません。
決算書は昨日完成。まだ伝票の整理やら元帳作成やらは残っておりますが…。
しかし、そろそろ休憩も長いので、何か始めないと…。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. 個人契約
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
パワーポイントを使って…。 :: 2012/03/10(Sat)

息子、週1回の個人契約の先生とのレッスンなんとか頑張っています。
算盤のような意気込みはないですけどね…。
今は算盤が旬です。

先日のレッスン。
こんな感じで何か当てるゲーム。

2012y03m08d_171528839.jpg


こうなって… monster???


2012y03m08d_171558531.jpg



こうなって… ET???

2012y03m08d_171606545.jpg



はい!でました!!

2012y03m08d_171631461.jpg



そして、こんな画像も。
大喜びでした、息子。

2012y03m08d_171758594.jpg




パワーポイントってすごいね。(そこ??)
いやいや、先生に感謝です。
色々やって下さって。
オンラインのメリットデメリットをしっかり考えてレッスンを組み立てて下さいます。
先生はすごろくでのレッスンを他の生徒さん達とされているようですが、うちの子すごろくだけは、
リアルじゃないとダメみたいで…。
ご迷惑をおかけしております。

先日、ビンゴゲームレッスンをされたのですが、
これは大うけ!!
すごろくも似たような感じだと思うのですが、う~ん、息子のこだわり母知らず。
(ん?なんかちがう?)
何度もやろうとして、逆に困ったりしてます。

bingo.jpg



  1. 個人契約
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
息子がんばる!!パート2 :: 2011/12/01(Thu)

いつもの個人契約の先生、まだ数えるほどしかレッスンしてませんが、今日は変化が…。

最初に動物のカードが登場!!
前回は写真だったのですが、息子、分かる名前がたくさんあるので、なんとか答えていきます。



聞こえてきた息子の声が…。

「It's a snake」と。

ここいらで私、「ん?今なんて?」(心の声)



そして、今度は色を言っていきます。
そしたら息子、

「Tiger is yellow and black」と。

はいはいはい、母感動です。


It's? and?  ですと~???

やるじゃない息子(すいません、低レベルで…。)
単語だけでぼそぼそ答える⇒ちょっと文章になってる

ほんとね、男の子っちゅうのは、これくらいでも感動しちゃいます。
やる気を出せばね~。それが非常に難しい。

また先生のフォローが素晴らしいのです。
にわとりのカードが出てきて、息子、
「It's a チック…(?)と言ったんです。

そしたら先生、
「う~ん、とっても惜しい。chickは、ひよこよ~。すごい、良く知ってるね。」
と優しく言って下さいます。

いえいえ、もちろんそんなこと息子知りません。ひよこなんて…。
でもそこで、すぐに先生、合っていることにしてしまうところが嬉しいです。
「う~ん、惜しい。チキンよ。」
って言って、終わっちゃうんじゃないとこがね~。さすが。
私じゃあ、無理だな、この対応。
chickenという正しい回答に注視しちゃって、息子の頑張りを褒めてやれないだろうな~。

今日、お風呂で、個人契約の先生のレッスンどうだった?って聞いたら、
「最初にこうやって聞かれて、それにIt's とか black and white とか答えて…」ってしっかり覚えて
ました。そして、
「お母さん、ひよこはchickって言うんだよ!!」って
嬉しそうに…。
先生、感謝感謝です。ありがたい。


今回、レッスン中に、先生が用意して下さった本が…

Splash! Splash! (Noisy Peekaboo!)Splash! Splash! (Noisy Peekaboo!)
(2009/06/15)
Inc. Dorling Kindersley

商品詳細を見る


これです。先生、コストコで購入されたそうです。
いいな~、コストコ…。
動物が出てくるのですが、どこに隠れているか探すもので、隠れている場所を見つけると、その動物の
鳴き声が出るんです。

赤ちゃん絵本という感じなのかもしれないですが、息子、なぜ鳴き声が出るのか不思議がっていて、
おかげで音の出る仕組みについて学びました~。
昔読んだものでも、また読み返してみるって言うのも良いのかもしれないですね。
英語だけでなくいろんな知識にまでリンク出来て、とっても楽しかったです!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

  1. 個人契約
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
少し簡単なレッスンに :: 2011/11/24(Thu)

昨日は、個人契約の日本人先生とのレッスン。
私のほうからお話させてもらって、少し簡単なものにしてもらいました。

というのも、イングリッシュでゴーの小学生レッスンの様子が映っているビデオに息子が反応し、
「ラビット!!」と発しているのを見たので。

少し自信をつけさせてやったほうが良いかな~と。

なので、今回は動物の名前を中心にレッスン。
まずは、
「カード型(絵)のもの」と「写真のもの」と「本」、どれが良いかを選ばせ、息子は、写真を選択。
このあたりがね~。にくい演出です、先生~(脱帽)

知っている名前が多々あるので、息子嬉しそうに頑張りました。
こんな感じで少しずつ少しずつ新しいことを覚えていってくれたら良いなと思いました。

娘ぐらいになると、9割新しいことでも大丈夫なんですけどね。
なんせ男の子、すぐにやる気をなくします…(先生、ごめんなさい)
でも、変なところでやる気を出してみたりもします。
娘も知らない「かわうそ」なんて出てきて、先生が「内緒で教えてあげようか?」と。
息子、ちゃっかりと最初に教わった
「How do you say かわうそ in English ?」
小声で言っておりました。

レッスンの細かい要望を出すのは、英語ダメダメな親の場合、日本人先生だとやりやすいですね。
先生の反応を見ながらお話出来るので。

あとは、レッスン後のフォローですね、これ必要。
たまっているラミネートしなきゃな~。

でも、なかなか。自分の英語が大変。
いやいや、任せっきりじゃ駄目よ! 私!!

  1. 個人契約
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
ほね、ほね、ほね。 :: 2011/10/27(Thu)

週1回の日本人先生でのレッスン、う~ん、何回目になったかな。
まだ数回ですが、男の子だからか、ず~っとは集中していません…(トホホ)

今回のレッスンは、「ほね」 …ではなく「body parts」 かな。
先生、こんなワクワクするもの  を用意してくれました。

ほねほねロック     パーツ

左の絵を見本に、右のパーツをはさみで切ってはりつけよう
さてさて、息子君、どうなることやら。
(男の子って以外と女の子よりこだわりません??いやな予感…)

出ました、やはりこだわり
そして、なんとか出来あがったのが(途中までですが)…

 

これです。

息子作品

A4用紙から、ちょっと頭が出てたり、足が出てたりするのわかります?
これが、気に入らなくって…。

まさかのレッスン中断…。
そもそもこのパーツを切るだけで大変。
自分の思うように綺麗に切りたいんです、息子。
とっても時間がかかりました。
申し訳ないです、先生。

でもね、こういうこだわりってきっと、大事なんだと思うんです。根拠ないけど。
認めてやらないといけないんだろうなと。
うまく切れないとか、貼れないとか、そういえば娘もそんな時期があったな~。
(懐かしいわ~)

先生は、neckとかarmとかhipとか色々教えてくれる予定だったんだろうけど、
切ったり貼ったりに夢中であんまり頭に入ってなかったような。
一応ちょっとはリピートしてましたが…。

英語はあんまり発していなかったけど、そんな日もあって良いんじゃないかなと思ってます。
こういった切ったり貼ったりの作業、もっと発展して工作(息子、今物凄いはまってます)も、
想像力や創造力を養う良い経験だと思うので。

英語のレッスンの時間だから、「絶対に英語をやんなきゃいけない!!」っていうしばりがすこ~し
ゆるい感じがするのが、個人、はたまたオンラインの良さかもしれないですね。
(あ、私がゆるいだけか…)


で、わたくし、本棚にこれ  があったのを思い出し、
夜の読み聞かせはこれに決まり!!

Dem BonesDem Bones
(1996/09/01)
Bob Barner

商品詳細を見る


この本、Toe bone connected to da foot bone. から始まり、
Foot bone connected to da ankle bone...といった感じで、
最後は、head bone(skull)までいきます。

体を使って、娘と息子と3人でくすぐり合いながら、ここがtoeでここがfoot...
と、か~なり盛り上がりました。

レッスン後、自分の力量が足りないなんておっしゃってましたが、途中やる気のなくなる息子に、
しっかり付き合って下さる先生に感謝です。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

  1. 個人契約
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。