実際にやってみる!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
全国統一小学生テストの結果 :: 2013/11/24(Sun)



今日の記事はかなり恥ずかしいです。
が、読者は少ないはずなので、記録のために書いておきます。


11月3日、全国統一小学生テストを受けてきました。
どんな問題が出るのか見てみたくって、申し込みました。
そして、その結果が帰ってきたのが、なんと、22日(金)

遅いよね~。遅いよね~。
だってね、公式サイトには試験10日後から受験会場より返却されますって書いてあったから。
さすがにサイトには長めに書いてあるだろうからと思って、2週間後には届くだろうと…。
それに、決勝大会に進出する子たちの名前はすぐに発表されてたんですよ。

それが、こんなにかかるとは。
娘、首をなが~くして待ってました(笑)

受験者は受験番号を入れると問題の解説がされている動画を見ることが可能です。
でもね、これが、試験の1週間後から2週間後まで。
まだ結果が返ってなかったんですよね。
もう少し長く見れると嬉しいなあ。

でも、無料でここまでのことをして頂けるので、とってもありがたいです。


さてさて、まずは、小学1年生の息子

なんと、国語のテストを途中でやめてしまうという大失態をしでかしました。
右ページにだけ問題があって、1枚めくって次のページから問題が
あったんです。あ、意味分かります?
問題のない左ページには、ちゃんと真ん中あたりに、
このページには問題はありません」と記載されていました。
そして、ページ左下に、「つぎのページへ」という表記。

息子、この左下の文字に気づかなかったんですね~(笑)

まあね、一年生なんで、「問題はない」という表記のすぐ横に「次のページへ」と書いてほしいという
親心はあります(笑)
が、息子のアホさ加減に笑ってしまいました。

ラッキーなことに、様子がおかしいことに気づいた監督者の方に声をかけられたそうです。
「次のページもあるよ」と(笑)

で、慌ててやったそうです。
そして、その結果がこちら。

        得点      偏差値
算数    94/150   57.8
国語   129/150   57.4
2教科  223/300   58.3

要するに、普通ってことですね。
なんでもゆっくりな息子がこの出来。まあまあじゃないかな。
算数はまさかの、全くメモを書かずに頭だけで解くという「すご技」を披露(笑)
娘に、「神だ!!」と崇められておりました。
当然、間違いだらけです。

確かに、学校のテストでもZ会の添削問題でも、頭だけで出来る問題なので、
どこかにメモすることはないですね…。
息子には、算数の問題の解き方を教えないといけないですね。


続いて、小学3年生の娘


        得点      偏差値
算数   124/150   64.8
国語   114/150   64.4
2教科  223/300   66.6


でました、6並び(笑)
算数は4問間違えていました。
間違えるべきところで間違えていますので、これはなんとかなりそうです。

国語のほうは、慣用句や音読みか訓読みかのところで間違え、物語文でも少し間違えてました。
長文は物語文でしたね~。


娘も息子も、塾には通っていないし、初めてのテストだったのですが、良く頑張ったと思います。

受験会場になった塾からの見直し勉強会の案内文書に、

数学や英語はある程度まで成績を伸ばすことができます。
でも、国語は難しいです。 

といった内容が書いてありました。

二人とも国語はなんとかなっている(ような気がする)ので、一安心です。
息子は、物語文が出来ていました。
あんなに長い文章でのテストは受けたことがないのに、そして、途中中断したのに、
頑張って読んだな~と思います。

へんにひねってある問題もなく、全体的にとても良い問題だったと思います。
全国統一小学生テストは、これでも、色々な塾で主催されるテストの中でも簡単なほうだとの
こと。

世の小学生は、とんでもない難問を解いているんでしょうかね~。
すごいなあ。

子供達、それぞれ日々の勉強をしっかりやっていかないといけないと思ったことでしょう。
とても、良い経験になりました。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 小学生テスト
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。