実際にやってみる!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
娘が分からなかった問題 :: 2014/04/18(Fri)


だいぶ暖かくなってきましたね。
さて、今日はZ会について。


娘がしばし考えて分からなかった問題を。


同じ長さの紙が何枚かあります。
紙を2㎝ずつ重ねながら1列に全部つなぐと、全体の長さが194cmになりました。
また、紙を重ねる部分の長さを3cmずつにすると、全体の長さが163cmになりました。
次の問いに答えなさい。


(1)紙の枚数は何枚ですか。

(2)紙1枚の長さは何cmですか。


娘、(1)については、194cm-163cm=31cmとして、30枚と書いていました。
そして、(2)については、分からないと。

差を出す必要があることに気づいた点、またその差がそのまま枚数ではないことを分かっている
ことについては褒めました。

ただ、重ねた部分は紙の枚数よりも1つ少なくなることを分かっているようで分かっていなかった。
2cmずつ重ねながら全部つないだのだから、31cmというその差は重ねた枚数より1少ないはず。

答えは32枚。



そして、(2)について。

どうやって説明すべきか悩みました…。

2cmずつ重ねて何cmになるか計算するには、

(紙1枚の長さ)×(紙の枚数)-2cm×(紙の枚数-1)=194cm

になります。

でも、これ、この場合の計算方法としては、複雑になってしまいます。

大人ならX(エックス)を使って解けますが…。


もっと、シンプルな方法がありました・・・

紙の枚数がわかっているし、重なっている部分が何cmかもわかっているので、

難しいことを考えずに、

もし、紙を重ねずにそのままつなげたとしたら、どうなるかを考えます。

194cm+2cm×31枚=256cm

この計算で、のりしろをつけないで32枚をそのままつなげた場合の長さが分かります。

そして、それを枚数で割る。

256cm÷32=8cm

これが1枚の長さになります。

これを、3cmずつ重ねた場合も計算すれば答えの確かめも出来ます。




いやあ、頭かたいですね、私…。
娘の問題、頭の体操になっています。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. Z会(娘)
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
Z会文章表現2014.1月 :: 2014/01/08(Wed)

なんだか面白いので、記録のために書いておきます。
(誰も読まないと思うので…)

Z会の文章表現。
つまり、作文ですね。

課題はいつも3つ。

今月号は、
「中学生のある日の日記」
「二十年後の自分」
「ずっと遠いみらいの社会」

そのうちの、
「二十年後の自分」のことを書いた娘の文章。

二十年前、一生けん命、英語の勉強をがんばったかいもあり、今は、世界で通やくとして
はたらいています。
毎日、世界中のテレビ番組やニュースなどで仕事が入っています。
アナウンサーや出えん者の人たちの言葉の世界をこれからも広げていきたいなと思っています。
ひさしぶりに日本に帰るのが楽しみです。

二十年前…という出だしがわが子ながらすごいと思いました(笑)。
面白いわ~。
そして、最後の締めの言葉、「ひさしぶりに日本に帰るのが楽しみ」とか…。
途中の文章の意味が分からなかったりしますが、こういう作文、楽しくて良いですね。



続いて、「ずっと遠いみらいの社会」について。

今では、アメリカや中国とも島ではなくなって、りくつづきになり、世界中の国と日本との交流の和が
広がっています。
外国から色々な物がゆ入されて、けいざいもせい長しています。
車も、小学一年生から乗れる物があり、短時間で色々なところに行けるようになりました。
もっともっととおい未来がどうなるか楽しみです。

陸続きって
尖閣諸島とか、竹島の問題、普天間の問題…、こういったところが頭をよぎったんですかね~。
しかし、アメリカともつながるんですね~(笑)

とにかく仲良くしてほしいと思っているのだと思います。
小学一年生から乗れる車ってのは良くわかりませんが…。

我が家の場合、こういう作文って、親から聞き出すのは難しいですが、こうして通信講座の課題
としてあると、自然にやってくれるので、改めて子供のことを考える良いきっかけになります。


Z会に感謝です。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





  1. Z会(娘)
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
文章表現2013.8 :: 2013/09/09(Mon)


娘はZ会の中学受験コースを受講しています。
基本的に娘が一人でやっているので、私は丸付けをするのみ。
分からなかったところだけ、一緒にやります。

毎月、文章表現といって、作文をつくります。
これにいつも笑わされているのですが…。
今回はちょっとほろっとさせられました。

今月はたからものについて書くというもの。

たからものはおかあさんと、私のことが書かれていました。
とても嬉しかったです。
内容の公開は、親ばか全開なので、やめておきます(笑)


もう一つの宝物は、えいごの先生だそうです。

わたしのたから物は、えいごの先生です。
えいごの先生のおかげで、えいごが大すきになりました。
それに、毎日わたしに元気をくれます。
えいごのレッスンができなくなると、つい大きなためいきをついてしまいます。
レッスンをするのをやめた先生でも、その先生と話した思い出はいつまでも心にのこっています。
これからもえいごをつづけたいと思います。
今までうけた先生は15人くらいですが、全いんずーっとわたしのたから物です。

と書かれていました。
DMMを受けはじめる頃に書いたのかもしれません。
なので、先生の数が少ないですが…。

それにしても、大きなためいきをついてしまうとは…(笑)



こんなふうに思える先生方に出会えて良かったと思います。
今後ともよろしくお願いします。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村








  1. Z会(娘)
  2. | trackback:0
  3. | 本文:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。