実際にやってみる!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
息子ちょっとずつ進歩… :: 2012/07/30(Mon)

ちょっと前に、息子のやる気スイッチが見当たらない話をしましたが、
やる気は未だ見られないのですが、

「ね~、もうすぐ終わる?」
という発言が減ってきました(笑)


毎朝40分レッスンを受けるようになって早2か月。
1か月経った時には、あと1ヶ月やって退会しようと思ってました
ものすごい無理強いしている感じがして、時期尚早だったかなと。

でも、最近になって、夕方シフトの先生を気に入り、
その先生をメインにとるようになったら…

少しずつ変化が…。

ちゃんと答えようという気持ちが見られるようになってきているのです。
レッスン前は嫌がったりすることもあるのですが、やり始めるとそうでもなく…。


「○○先生(お気に入り先生)の言ってること時々分からないんだよね~。」と言っているので、

裏を返せば、
先生の言っていることが時々分かる!!という喜び
を味わったのではないかと思ってます。

ものすごいポジティブシンキング。
自分でも書いててびっくり



主人の実家に月に2回以上顔を見せにいくのですが、
行くと必ず、仏壇の前で小さな声で

「算盤とスイミングと英語頑張れますように」と言っています。

この3つのうちの2つくらいをいつも言っています。
仏壇で言うことなのかどうかは別として…(笑

どんな気持ちで言っているのかな~?
ほんとはやる気があるのかな?
それとも親の期待に応えたいと無理してるのかな~?
注意深くみていかないといけないですね。
あまりにも負担に感じているようなら、やめることも考えないといけないでしょうし。

でも成長がみられるともうちょっと…もうちょっと…と思ってしまう私。
来年小学生だし、40分くらいはちゃんと座れないと…とも思ってしまう。
いずれにしても、私がどっしりゆったり構えてないといけないですね。




話はがらっと変わりますが、もう少しで東京に行きます。
5日間、机上の勉強はしません。
オンラインレッスンもなし。

メインは科学館や博物館なんだけど、
スカイツリーってどんなですか
行くべきなのかな~?


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
  1. NES Abex Learning
  2. | trackback:0
  3. | 本文:6
日本語の知識を英語で? :: 2012/07/10(Tue)

先日の個人契約の先生とのレッスン。

2012y07m10d_064111050.jpg

こんな資料を見せられました。
先生から「これ、何の話だと思う?」と。
娘、「しょくもつれんさ?
先生、「すごいね~」と。

前回のレッスンで、受け身について習っていたので、私、「あ~、なるほど」と。
「食べる、食べられる」ってのを言っていくのね~。
さすがです、先生。
娘が興味を持ちそうなことを絵本のように作って頂くなんて、もう脱帽

レッスン中はいつも家事をしているので、あとで見たらびっくり!!

producer(生産者)
consumer(消費者)
carnivore(肉食動物)
herbivore(草食動物)
omnivore(雑食動物)
decomposer(分解生物)

と、ま~、私も分からない単語のオンパレード。

でも、なんとなく「食物連鎖」というものを知っている娘。
Herbibores are animals that only eat plants.という文章を読んで、
「herbiboreって何だと思う?」と聞かれ、
「そうしょくどうぶつ?」と答えていたのが聞こえました。


レッスン終了後、
「すごい難しかったけど、おもしろかった~」と言ってました。



娘の食物連鎖に関する知識のもとはこのあたりの本です。

たべることはつながること―しょくもつれんさのはなし (みつけようかがく)たべることはつながること―しょくもつれんさのはなし (みつけようかがく)
(2009/05/30)
パトリシア ローバー

商品詳細を見る


がぶりもぐもぐ! (大型絵本―かがくとなかよし)がぶりもぐもぐ! (大型絵本―かがくとなかよし)
(1999/06/21)
ミック・マニング、ブリタ・グランストローム 他

商品詳細を見る


いのちのつながり (かがくのほん)いのちのつながり (かがくのほん)
(1991/04/25)
中村 運

商品詳細を見る


ボクは、なんにもならないボクは、なんにもならない
(2008/12/20)
さとみ きくお

商品詳細を見る



今回の娘のレッスンで、
英検2級をなかなか合格出来ないから(でも小学生です)と、
親御さんから試験対策をお願いされている別の先生が、
「英語の知識はかなりあるんだけど、地球温暖化の説明をするのが難しくってね~」
とおっしゃっていたのを思い出しました。

英語の試験だけど、社会科の知識が必要なことってありますね。
他にも、算数の試験だけど、読解力が必要だったり、
社会の試験だけど、グラフを読み解く力が必要だったり、
色々な教科がリンクすることってあるような気がします。

日本語の本でまずは色々な話を子供達と出来たらいいな~と思っています。
最近なかなか本を読めなかったので、ちょっと見直します。
今回のレッスンは英語に対する働きかけを再考する良いきっかけになりました。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





  1. 個人契約
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
side by side book1に突入 :: 2012/03/21(Wed)

先日、LET'S GO4を終えた娘。
以前から予告されていたとおり、side by side book1を使ったレッスンに入りました。

Readingのところとか、子どもだし、飛ばすのかな~と思いきや、ちゃんと全部されました。
もっと難しいGazetteのところをどうされるのか楽しみです。

娘がside by sideをやり始めたので、私の本格的なオンラインレッスン再開は見送って、
横で聞いていればよいかなと思うようになりました。
そのうち、うずうずして毎日レッスン受けたい~となるかもしれませんが…。

このside by sideを使ったレッスン、不安だったのですが、何とか大丈夫そうです。
さすが、お気に入りの先生はしっかりとしたレッスンをされます。
このスクールは当分続きそうです。

あ、ちなみにBEOのモニター、モニターなので一応毎日違う先生を予約していますが、
娘は今のところベテラン男性講師を気にいっています。

娘、男性のほうが好きなのか??
みんなやさしいからかな~。


  1. NES Abex Learning
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
娘から学ぶこと :: 2012/02/17(Fri)

娘は先月中旬から毎日Abex Learningでレッスンを行っています。

今、こちらでは(全国どこもだとは思いますが)インフルエンザが猛威をふるっていて、
娘のクラスも学級閉鎖になりました。

こんなときでも、自宅でレッスンが出来るオンライン英会話はとても便利ですね。
娘の学校は順番に学級閉鎖のクラスが出ているので、全校生徒外出禁止令が出ています。
もちろん、塾もひかえましょうと言われています。
オンラインは堂々と出来るので、娘も喜んでいます。

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが…。

毎日レッスンをしている様子を横で見ながら、
わが娘ながら感心することがあります。

彼女、必ず質問をします
ある一人の男性講師の時だけですが…。

最初の頃は、
Do you like dogs?とか、
What is your favorite animal?とか
そんなことを言って、語順を間違えたり何かをぬかしたりしながら頑張って質問していたのですが、

今では、その日ならった単語や文章を使って質問をすることもあります。
(今日、気付いたのですが…。)

一方、私はレッスン中に「何か質問ある?」と聞かれても
「none」ばかり…

彼女の姿勢を見習わなければならないなと思いました。

そして、常々疑問だったことをお風呂の時に聞きました。
「なんで、○○先生の時だけ質問するの?」と、

出てきた答えが、
「だって、○○先生は何でもいいから質問して」って言うから…と。
やはり、この先生、良い先生だなと思います。

分からなかったところがあれば質問して!ということではなく、
何でもいいから僕に質問してみて!!」と言ってましたね、確かにこの先生。
そして、娘が何も言わないときは、先生のほうから娘に質問されることもしばしば。

その様子から、娘もどうすれば良いのか分かったのではないかと思います。
毎日楽しそうです。
あ、そうそう、もちろん
「他の先生の時も質問して良いんだよ」と教えておきました~。


  1. NES Abex Learning
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
ちょっと混乱 :: 2012/02/13(Mon)

初めての先生。
以下のように説明を受けました。

: First person pronoun- I, you, we
: Second person pronoun- he, she, it
: Third person pronoun- My, your, our, its

これ、混乱しますね…。
フィリピンでは上記のように習うのかな?

  1. NES Abex Learning
  2. | trackback:0
  3. | 本文:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。